ブレイクダンサーのTAISUKEがプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、海外遠征中に起きたトラブルについて話した。

■「久々の海外で起きた事件!!!自分がしたこの経験を他の人達にはしてほしくないので是非聞いてください!」の音声は【】から。

久しぶりの海外遠征中というTAISUKE。ポーランドでブレイキンの大会を観戦した後にアメリカに渡る予定だったが、「ロサンゼルスに行ってから入国ができないっていう事件、トラブルに巻き込まれました」と報告した。

原因はコロナ禍における入国規制だ。乗り換え地であるドイツで14日間の隔離期間を過ごす必要があったのだが、それを知らずにアメリカに入国しようとして止められたという。「別室に連れて行かれて4時間くらい待たされた。『何が怒っているの?』と聞いてもこっち来てとしか言われない。アクセサリー全部取って、靴紐も外して、壁に両手をついて体触られてチェックされて…本当に映画の世界ですよね」と空港での“恐怖の出来事”を詳細に語った。
最終的に、ベッドもない部屋でこれからどうなるかもわからない不安の中で25時間ほど過ごしたという。

帰国が許された際にようやく自分が入国できない原因を知ったTAISUKEは、リスナーに向けて「もし海外に行く機会があるのなら本当にそれで大丈夫なのかっていうのを確認してほしい」と注意を呼びかけた。
日本に帰って普通に寝ることができる環境に「マジで感謝」と日常の幸福を感じているという。最後に「落ち着いたらまたダンスのことも話していきたいと思います」と話し、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL: