フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、NHK杯優勝を報告した。

■「NHK杯について(夜分遅くにすみません。。)」の音声は【】から。 

宇野はNHK杯に出場し、ショートプログラム(SP)102.58点、フリープログラム(FP)187・57点のトータル290.15点で優勝。「ミスが少しずつあったものの優勝できる演技が出来たんじゃないかなと思います」と演技全体を振り返った。
一方で、結果に満足せず「伸び代がたくさんある。もっと成長しなければ、世界のトップには足りないので、引き続き頑張りたいと思います」と世界の舞台を見据えて気を引き締める。

SPでは集中して演技に入れなかっことを明かしたが、「練習通りが出せればいいから、別に集中しなくてもいいかなって」と気持ちを切り替え100点台を叩き出した。
FPでは3回転ジャンプが2回転となったが、その後のトリプルアクセルは問題なく跳び得点を加えた。成功した4回転サルコーについては「左足のエッジがちょっとずれていたんです。そのおかげでサルコーが良くなった説が浮上している」と好調の理由を自分なりに分析していた。

最後に、自身の趣味であるゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ』で交流がある実況者が、宇野の演技についてツイートしていたことに言及。「最近全然スマブラやってないですけど、それでもこうやって繋がって応援してくれるのありがたいです。僕もめっちゃ応援してます」と感謝していた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL: