J1セレッソ大坂の元日本代表MF乾貴士がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新。右膝の手術が無事成功したことを報告した。

■「無事手術成功しました!」の音声は【】から。

約10年海外でのプレーを続け、今夏古巣セレッソ大阪に帰ってきた乾貴士が、以前より違和感を覚えていた右膝の手術を行った。乾は現在の状態について「今は痛みもなく、いい状態だと思います」と手術が上手くいったことを伝えた。

14日の投稿ではシーズン中に手術を行う背景について説明。「前々からずっと膝が痛くて、いろんな手段でどうにかサッカーできてた」と膝の痛みに耐えながらプレーしていたと告白していた。
セレッソ大阪のルヴァンカップ決勝とJ1残留をかけた戦いが終わったタイミングで、乾は「来年の最初からまた100%の状態で次はやれるように」と手術を決断していたという。

手術を終え、現在は病室で安静にしている乾。「本当にめちゃめちゃ暇なんで、誰か病院での暇つぶしを教えてください」と語っている。
最後はサポーターに向けて「早く復帰します。頑張ります。」と元気よく呼びかけ、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL: