11月23日(現地時間22日、日付は以下同)。NBAは今季第5週の週間最優秀選手(プレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク)を発表した。

 選考期間は16日から22日までで、イースタン・カンファレンスからはミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ(今季初/キャリア17度目)、ウェスタン・カンファレンスではポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラード(今季初/キャリア13度目)が選ばれた。

 アデトクンボは期間中に平均33.3得点16.0リバウンド5.0アシスト1.7スティール2.7ブロックにフィールドゴール成功率58.2パーセントと大車輪の活躍。

 18日のロサンゼルス・レイカーズ戦からクリス・ミドルトンが戦列復帰したことで、アデトクンボ、ミドルトン、ドリュー・ホリデーのビッグ3がようやくそろった昨季覇者は、今季初の3連勝を飾ってイースト8位の9勝8敗まで順位を上げている。

 一方のリラードは、期間中に平均28.3得点8.3アシスト1.0スティール1.7ブロックを記録。ウェストで得点が3位、アシストは5位という好順位だった。

 ブレイザーズも今季初の3連勝を飾っており、ここ5戦で4勝1敗と好調を堅持。ウェスト7位の9勝8敗と、プレーイン・トーナメント進出圏内にいる。

【動画】開幕5週目のトップ20プレー集!